【片岡鶴太郎】離婚していた!夫婦生活38年「実は3月に…」

62歳・片岡鶴太郎、離婚していた!

夫婦生活38年「実は3月に…」

タレントの片岡鶴太郎(62)が今年3月に離婚していたことが17日、分かった。

18日に放送されるフジテレビ系「ダウンタウンなう」(後9時55分)で告白する。

鶴太郎は番組内でおもむろに

「実は3月に離婚していまして…」

と告白。

鶴太郎は20代の若手時代、愛媛・道後温泉の劇団で修業中に座長の娘と結婚。

元俳優の長男・荻野貴匡さんら、3男をもうけている。

妻はメディアに出てくることはなかった。

 

80年代にフジテレビ系の人気バラエティー番組「オレたちひょうきん族」で近藤真彦浦辺粂子さん、小森和子さんなどのモノマネでブレイクした鶴太郎。

お笑いだけでなく、俳優、ボクシング、絵画、書道などで多才ぶりを発揮。

今年6月にはインド政府公認のヨガインストラクターに合格していた。

番組では一日に2時間かけて朝食をとる日常生活の様子や、約4時間ヨガに取り組んでいることも明かしている。

 

鶴太郎は還暦を迎えたことをきっかけに、38年間連れ添った妻との別れを考え始めたといい、約2年前から離婚を考えていたと告白し、自ら離婚を切り出したことを示唆している。

鶴太郎はこれまでプライベートについてはほとんど明かしていないが、今回は離婚するまでの夫婦の生活、これからのお互いの人生に対する思いなどを赤裸々に語っている。

共演のダウンタウン坂上忍(50)は鶴太郎の熟年離婚を聞き、絶句していたという。

◆片岡 鶴太郎(かたおか・つるたろう)

本名・荻野繁雄。

1954年12月21日、東京都生まれ。

62歳。

75年に郷ひろみらのモノマネでデビュー。

81年、フジテレビ系「オレたちひょうきん族」で近藤真彦のモノマネで人気者に。

88年、映画「異人たちとの夏」で報知映画賞助演男優賞

同年、プロボクサーのライセンス取得。

90年ごろから水墨画、陶芸、墨彩画などに取り組むなど多才ぶりを発揮。

身長161センチ。

血液型O。