区別してるうちは手に入らない。

妊活、流産、胞状奇胎、

切迫早産による長期入院を乗り越え

2017年5月に女の子を出産

どんな時でも自分の考え次第を

モットーに自分らしく自由に生きる方法を

発信中

吉高はるかです(oo)

前回の記事に引き続き

井上有梨さんの

コンサルのアウトプットをしたいと思います

前回の記事はこちら

自分の幸せの在り方を考える。

今回のコンサル後の写真。

有梨さんに、前回会ったとき(8月前)に比べて

垢抜けたと言ってもらえました嬉しい!

有梨さんに言われて

ハッとしたこと

区別してるうちは

手に入らない

これは有梨さんのLINEでも言われてました。

私は、有梨さんとの会話の中で

有梨さんの話や活躍を聞くたびに

すごい!!を連呼してました。

そして、起業されて活躍されてる方を

成功してる方と言ってました。

つまり

自分とは違う次元の存在と

無意識の内に

区別していたんです。

そして

自分とは違う次元だと

憧れているうちは

それは手に入らない。

と指摘されました。

でも、これってほんっと無意識なんです!!

じゃ、どうすればいいのか。

コンサルやセミナーに参加したときは

教えてもらうスタンスではなく

同じ目線で相手が何を考え

日頃、どんな行動をとっているのか知る。

相手を完璧だと思わない。

あと物事に対してでは

憧れてるだけではなく

今すぐそれをやってみる。

これらを

意識的にすること。

有梨さんは物事を選ぶときに

それは本当に自分が求めていることなのか

と一度考えるようにしてるそうです。

コンサル後は本当に自分が求めていることを意識して

1人でコース料理を堪能してきました

景色も良く、優雅で大満足!!!

ん深い!!!

そして、やっぱり

自分と向き合うことが

私には必要ですね!!!

アウトプットしたいことが

まだあるので

また更新しますね

それでは(o)