ピンクリボンへの祈り乳癌治療抗がん剤

抗がん剤の続き

6回目の抗がん剤治療は綺麗な青空の下で行なわれました。

7月26日、私ったら超お馬鹿ちゃん抗がん剤投与当日に回診してきたお医者様に

退院はいつですか〜〜と聞く始末笑。お医者様も困ったでしょうね。

白血球がどうなるか、次第。ですよね〜(;A

そうりゃあそうですよね、お医者だって1週間後白血球がどうなっているかなんて

判るわけないですからね(;A

さて、いつものように

パージェタ分子標的治療

ハーセプチン分子標的治療

ドセタキシル抗がん剤

の3つの抗がん剤を投与した今回の6回目の抗がん剤治療。さすがに6日目の抗がん剤投与は既に開き直っての投与でした笑(;A。来るならこ〜いみたいな()

どんどん身体の中に入って、その代わり必ず結果を出してねってね

気になる副作用でしたが、前回の副作用で身体が浮腫み、腹水が溜まりわずか2週間で6!!!利尿剤を増やしたけど結局体重、むくみ、腹水はあまり変化なし!!

腹水にとどまらずなんとっっっ付き指の爪にまで水が溜まってしまいました。

想像できますか?出来ないですよね!!そりゃあそうですよ!!

看護師さんですら初めて見るって驚いていましたからそしてもっと凄いのは

爪の先から水が出てきたんです!!もう気持ち悪いやら、その反面不思議〜と

開き直るやら!そして丁度今日、爪の先から血が出てきました

でも来週また入院だから最悪皮膚科で診てもらおう、うん、うん

今回は少いつもより頭が重たいような感じがしました。あといつもの通り

お腹を下すのは相変らず!!

問題の白血球は、前回からドセタキシルを80に減らしたので、今回も無事1週間で退院できました

そしてなんと、次回から長いこと私に沢山の副作用をプレゼントしてくれたドセタキシルを抜くことが出来るまでになりました。お医者様の判断でひとまず順調に進んでいるので、一旦ストップしてもいいのではとの事でした。今後はハーセプチンとパージェタの二つのお薬にお世話になります。この2つは分子標的治療なので強い副作用もなく、髪の毛も生えてきて腹水や浮腫み、生理も数月経てば元に戻るようです。

ドセちゃん、あなたには沢山苦しめられたけど笑、しっかり結果を出してくれてありがとう笑。暫くは2つの薬で様子を見て、効かなくなったら別の薬に変えるそうです。

既に手術が出来ない私は今後薬に頼るしかなく、薬は一生続けなければなりません。薬が唯一の命綱なのです。

ただお医者様は

沢山薬の種類がある分選択の余地も沢山あるし、そのうち新薬が開発されるかも知れないからね。と背中を押されるお言葉を下さいました。

私を含め病気で闘う方は医学の進歩で沢山の恩恵を受けていることと思います。

医学が発展する前、多くの方が癌で命を落としました。実際私の祖父も36年前に甲状腺癌で亡くなりました。私が今闘っている乳癌のタイプは数年前は予後が極めて低い乳癌のタイプでした。でも新しい新薬が開発され、またこの抗がん剤が開発されるまで多くの動物が動物実験で命を落としています。癌に関わって来た全ての方、動物達のためにもこれからも立ち向かいます!!

ご縁あってこのブログにたどり着いた方にお願いです。

検診をおススメします。大切な人のためにも。

長とお読み頂きありがとうございました。

誤字、脱字があったらごめんなさい。