ただやる。で得られること。

出来ませんじゃなく、どうしたら出来るか。

何のためにやるのか。ではなく、必要だから言われている。

2歩先、3歩先を見て言われていると思って、言われたことはただ、やってみる。

その時は意味が分からなくても、変に考えずとにかくやってみる。

できない。を先に発してしまうとその時点で可能性を潰してしまう。

ない。じゃなくてある。を採用する。

そうやって動いてみると、その時は大変かも知れないけれど得られるものは膨大にある。