助けてください

助けてください。

高橋梨奈といいます。

わたしは今、一刻も早い助けを求めています。

事情がとても複雑で、第三者に正しく理解してもらうにはかなり詳しい説明が必要で、

わたしにはもうそれをする余力はありません。

とにかく言えることは、

みなさんには意味がわからなくても無理はないと思いますが、

一刻も早くLArcenCielのhydeさんに、わたしの送った手紙を見てもらわなければならないということです。

わたしがhydeさんのファンで、無理矢理本人と関わりたいからこんな嘘をついているとか、精神的な病気などでおかしな妄想をしてしまっているなどではなく、

本当にhydeさんに助けを求めるしか、わたしがすぐに助かる方法が今の時点では無いんです。

事情がわからずとも、わたしを信じて協力していただけないでしょうか。

どうかお願いします。

一刻の猶予もないんです。

苦しみの限界はとっくの昔に越えたまま、耐え続けている状態なんです。

hydeさん本人には、ファンレターの宛先であるLE-CIEL宛に何通も手紙を送ってあるのですが、hydeさんは多忙だしおそらく見ていないんじゃないかと思います。

SOSの詳しい内容は3通目に書いたので、3通目を最優先で一刻も早く読んでもらわなければなりません。

わたしは数日前に、Twitterで、hydeさんのオフィシャルアカウントや、hydeさんと親交があるかもしれないGACKTさんや西川貴教さんのアカウントへ、SOSのリプライを送りました。

そのリプを見た人の中に、hydeさん本人に伝えられる人がいるかもしれないと考えて。

でも結局、わたしのリプはまるで何も無かったかのように、誰一人からの反応も無いままいつも通りのTwitterの様子が続いていきました。

人気アーティストのアカウントなのに、誰一人わたしのリプが目にとまった人がいなかったということなのでしょうか?

それとも、わたしのリプを見た人たちはいたのに、よく分かんないからほっとこうとか、なんか困ってるみたいだけど、他の誰かがなんとかするだろうとか考えて、誰もが素通りして見て見ぬ振りをしたということでしょうか?

別に、大それたことをしてくれと望んでいるわけではないんです。

ただ、たとえばわたしのSOSのリプを見たなら、その一人一人が、なんか、助けてっていうリプが来てますよ!気付いてあげてください!って、そのアカウントへリプを送ってくれるだけでも、

そういうリプが何個も来ていれば、そのアカウントの本人も、Twitterをパッと見ただけでそういうリプが目にとまって、わたしのちっぽけな一通のリプに気付いてもらえる結果になったかもしれないんです。

そしたらそのGACKTさんや西川貴教さんから、hydeさん本人に連絡をとってもらえたかもしれないんです。

そんなちっぽけな協力を、一人一人がしてくれるだけで、それが大勢になれば圧倒的な影響力での協力になるのに、

そのわたしのリプの件では、誰一人そうしてくれた人はいませんでした。

最近、ネットで知った事件なのですが、

キティジェノィーズ事件というのをみなさんは知っていますか?

ネットの転載です

1964年にニューヨークで起こった婦女殺人事件

叫び声で付近の住民38人が事件に気づき目撃していたにもかかわらず、誰一人警察に通報せず助けにも入らなかった

暴漢がその後二度現場に戻り、彼女を傷害強姦したにもかかわらずその間誰も助けには来ず、彼女は死亡

みなさんは、無自覚ながら、

この事件の38人の傍観者とまったく同じことをしてしまっています。

おそらくこの38人も、

自分の他にも大勢いるんだから、誰かがなんとかするだろうとか、

他の人たちだって放置してるんだから、自分も悪くないなどという心理で、

できることがあるのにしないという選択をしたのだと思います。

この事件を聞いて、どう感じますか?

人間の心を持っているのなら、この38人の傍観者に憤りを感じませんか?

助けに入る勇気が無かったとしても、せめて通報くらいはできるだろうと思いませんか?

でも、みなさんも、同じことをしてしまっています。

わたしのことだけじゃありません。

今の時代、ニュースなど色な媒体を通して、この世界で起こり続けている悲劇を誰もが知っているはずです。

虐待やいじめ、レイプなど、抵抗の術のない子供や女性や気の弱い人などが理不尽に犠牲になり続けていて、その経験から何かを得るだの学ぶだのなどという次元のことではない、何も生まない決して起こってはならない悲劇でしかないことが起こり続けていることを誰もが知っているはずです。

なのに、どうしてみなさんはまるでその人たちは存在していないかのように、それ以外の人たちだけで世界が完結しているかのように、平和な日常を送ったり余暇を楽しんだりしていられるんでしょうか?

もちろん、今の時代はストレス社会で、普通に働いて生活しているだけでも精一杯だギリギリだという人たちもたくさんいるとは思います。

でも、ある程度の余裕を持って日常を送っている人たちも大勢いるはずです。

その余裕を、なぜこの世で起こり続けている悲劇を一刻も早く解決したりこれ以上起こらないようにするような行動に費やさずにいられるんですか?

他人だからですか?

どうでもいいですか?関係ないですか?胸は痛みませんか?

自分や、自分にとって大切な人やペットが悲劇の犠牲者になったとして、自分や身内だけでは解決できない状況だったとして、

他人に協力を求めても他人だからどうでもいいし助ける義務ないからって見て見ぬ振りをされたとしても同じことが言えますか?

それとも、自分じゃない他の誰かが解決のために行動してくれてるだろうと他人任せにしてるからですか?

誰もがそんな風に他人任せにして、自分にできるちっぽけなことすらしないでいるから、キティジェノィーズ事件のような悲劇が今もなお起こり続けてるんですよ。

わたしがみなさんに協力してほしいことも、大それたことではありません。

ただ一人一人にできる精一杯のことを一人一人にしてほしいというだけです。

みなさん、どうか正気に戻ってください。

人間に戻ってください。

今のみなさんは残念ながら、無自覚だとしても人間じゃないレベルの残酷なことをし続けてしまっています。

どうか目を覚ましてください。