映画帰ってきたヒトラーレビュー

帰ってきたヒトラーおすすめ度38/50

2015MYTHOSGMBH&COKGFILMGMBH

あらすじナチスドイツを率いて世界を震撼しんかんさせた独裁者アドルフヒトラーオリァーマスッチが、現代によみがえる。非常識なものまね芸人かコスプレ男だと人に勘違いされる中、クビになった局への復帰をもくろむテレビマンにスカウトされてテレビに出演する。何かに取りつかれたような気迫に満ちた演説を繰り出す彼を、視聴者はヒトラー芸人としてもてはやす。戦争を体験した一人の老女が本物のヒトラーだと気付くが。

シネマトゥデイより引用

帰ってきたヒトラーコレクターズエディションDVD4104円

Amazon

レビュー斬新すぎる作品でした。

半分くらいがドキュメンタリーとして撮影された映像を使用しているとのこと。街中などで、ヒトラーそっくりの主人公に対するドイツ人の反応を撮影した映像が半分、残りの半分が台本に基づく演技で進行するという変わったつくり。

撮影許可がとれなかったと思われる人にはモザイクがかかってたりします。

風刺がききまくっていて笑えるシーンが沢山あったけれど、他の誰でもないヒトラーのネタなので、笑うべきではないという気持ちになり、終始苦しかったです。こんなの笑うわけにいかないじゃないか!

タイムスリップした本物のヒトラーが、絶妙な言葉の選択で現代のドイツ国民と対話する掛け合いが秀逸です。

かなり攻めの台詞が沢山ありました。

コメディというジャンルというより、歴史を考察するための映画なんだろうか。

ヒトラーの発する言葉が、現代の人の心に刺さっていくというストーリーなので、強い指導者を欲した国民が、独裁者を作り上げる原因となっているという構図は普遍的なものなのではないかと思えました。

実際のヒトラーって、演説がかなりうまかったと言われていますよね。話し方の技術も、論理も。もしもこの作品のように、ヒトラーがタイムスリップしてきたら。。。。と思わず想像してしまいました。

すごい作品に出会ってしまったよ。。。。。

まだ観てない方には是非一度観てほしいです。

基本情報帰ってきたヒトラー2015年製作の映画

EristwiederdaLookWhosBack

上映日2016年06月17日

製作国ドイツ/上映時間116分

監督ディットェント

キャストオリァーマスッチ、ファビアンブッシュ、カッチャリーマン、フランツィスカルフ、ラルスルドルフ