三大栄養素の役割り!!

便秘対策として、「食物繊維をしっかりとりましょう」とよく言われますが、根菜、芋類などの野菜、玄米、雑穀米、ドライフルーツなどは確かに便秘に効果を発揮すると言われている食品ですけれども、摂取量やその人の体質によって、かえって逆効果になることもあるそうです。

まず何より、

(1)炭水化物(糖質)は、便をやわらかくする。

(2)たんぱく質は、便をかたくする。

(3)脂質は、便の滑りを良くする。という、三大栄養素が与える便への影響の基本をおさえることが大事とのこと。

また、炭水化物抜きの糖質オフダイエットをしながら、美肌、美ボディ作りのために肉や魚をたっぷり食べているという人も注意が必要で、お通じに不調を感じたら、糖質や脂質の量を一時的に増やしてみるなどの工夫が必要だそうです。