ナイトドラマに涙

仕事の合間の息抜きです。<m()m>

近頃めっきりテレビドラマは見なくなりましたが、土曜深夜の大人

のナイトドラマに、ちょこちょこはまってます。

最初にはまったのは、春に放映された真昼の悪魔。

原作が遠藤周作先生だったのと、主役が悪人で、演じた田中麗奈

さんがはまり役だったので。

クリスチャンで名高い遠藤先生の、主役が悪人?これはもう何か

ある!と。

先の展開が読めず、結構ワクワクして見ましたね。

原作とはだいぶ違うようでしたが。

でも、ラストに多大なる不満が残りました。やですね〜、ああいうの。

気になった方は追ってみて下されば。

この枠は二カ月でして、一作が7〜8話。

で、今夜終わった屋根裏の恋人。な、なんだこのどろどろっぽい

タイトルは。

設定にも無理がありすぎる。展開も都合よすぎる!と

チャンネル変えるのも面倒なので、書きものをしながら斜め見してた

のですが、進んで行くうちに、なかなか愛と家族を考えさせら

れました。

主演は石田ひかりさん。屋根裏の住人は、なんと今井翼さん。

ラスト、愛する人の手を振り切り家族を選び、殺人犯の夫と子供を

連れて逃避行に走った主人公。

警察に終われ、絶体絶命の中、愛する人とその家族を守るために

身代わりになって自首した今井君じゃないけどのニュースが流

れる。

愛ですね〜〜〜。

そりゃ泣きますわ。(TT)

このラストはあっぱれでありました。最後の数秒のおまけも、お見事。

ついでに、母親役を演じたあの高畑淳子さん。ご自身とオーバーラップ

するような状況で、迫力。さすがと言わざるを得ない演技でしたね。

では仕事に戻ります。<m()m>

まだまだ続く、イラストの仕事。

書きものは深夜と決まっているのだ。仕方ない。(TT)

そういえば、いま秋田県大雨で大変ですね。

今回帰省が予定よりちょうど一週間早まったので遭遇しませんでしたが。

被害が広がりませんように。<m()m>