秘境対の浦ついのうらの石窯自然かふぇととここへ

カンカン照りでもないのに、標高89メートルの和歌山地方気象台南紀白浜空港出張所の観測データによると、午後0時50分に324度を記録しました。

いゃあ、暑いですね。

こういう日は、家でクーラーをかけて寝ているに限るとは思いますが、体が自然と外に歩き出します。

今日は、午前中、以前からシュノーケリングをしてみたかった対の浦沖の対の島へシュノーケリングに行って来ました。

その時の模様は、また後からBlogUpしようと思いますが、シュノーケリングを終えた後、久し振りで秘境対の浦ついのうらにある石窯自然かふぇととここに行って来ました。

お店の真ん前にある対の島です。

今日は大潮、そしてシュノーケリングをした時は干潮で、対の島まで陸続きとなっていました。

ここの砂浜は小さいのですが、ご家族でゆっくりされるには最適。プライベートビーチみたいなものです。

今日も、のんびりされている方がおられました。

お店です。

中庭には、パラソルとテント、そしてハンモップも張られ、のんびりできるようになっています。

理想のカフェといったところでしようか。

ピザを焼くところです。

写真を撮っていると、人懐こいシオカラトンボが行ったり来たり。

で、写真を撮ってやりました。

でも、こんな撮り方では、トンボに怒られそうですね。

お店のテラス席です。

いつも裏の通路から入って行きますが、お店の出入口はこちらにあります。

お店の中です。

テラス席です。

今日は、暑かったのですが、時気持ちの良い風が吹き抜け、とても気持ちが良かったです。

ピザは、注文してから調理され、そしてご主人が焼かれます。

いい感じですね。

今日は、みそ味と醤油味をハーフハーフでいただきました。

美味しかったことは、言わずもがなですね。

お店の中では、焼いたばかりの天然酵母のパンも販売されていました。

というわけで、シュノーケリングを楽しんだ後、お店でゆつくりさせていただきました。

お店ですが、

以前にもご紹介したことがありますが、

営業日は、毎週土、日、月曜日の午前11時から午後3時まで。

ですのでお間違えのないようにして下さい。

0739458858

このお店では、心と体とたましいの癒しサロンいやしろちかーむも営業しています。

この石窯自然かふぇととここへは、

紀勢自動車道の白浜ランプから下りて、フラワーロードと国道42号線が交わる交差点から南の串本方面へ約360メートル走ると、道路が左にカーブします。

そのカーブする手前を右折して富田川沿いの細い道路に入り、の踏切を渡ってから約120メートル行くと三叉路がありますから、そこを左折します。

そして広い方の道を道なりに約590メートルほど進むと高瀬川の橋のところまで来ます。

その橋を渡って、ケアハウス成華園、特別養護老人ホーム成樹園の大きな建物の横を通って高瀬川沿いにずっと進み、カラス岩が見える所まで行きます。

そこから道幅が狭くなります。

道は狭くなりますが、そこから更に約360メートルほど行くと左手にお店があります。