邪魔:低速運転のパトカーに注意される

通勤中、裏道で車の交通量もなく、信号も無い道

路上を右側から左側へ渡りたいんだが

後方からパトカーがノロノロ運転

このパトカーが通り過ぎたら渡ろう!

そう決めて、パトカーが通り過ぎるのを、車道に入って待つ。

あと5m、パトカーが進んでくれたら、通り過ぎて渡れる!!!

パトカーは拡声器で「車道の歩行はやめてください!」と言うんだよ。

俺の心の叫び「お前が邪魔で渡れないんだよ、だったら横断歩道作れ、ぼけかすが」

でも、パトカーが通り過ぎた後、直ぐに私が横断すると

パトカーは状況を理解して、どこかに消えていった。

同じこと拡声器で叫び、パトカーが邪魔だと気づいたようだ。

チャリで巡回しろよ、こんな狭い道、車が1台いるだけで、通れないんだよ

っと、自己中心的に思ったのでした。