魔女狩り

昨年の大統領選挙を巡ってくすぶり続けていた、

トランプ陣営とロシアとの関係疑惑を調査するために

特別監察官が任命された。

これに対して、

大統領は「アメリカ史上、最大の魔女狩りだ」と、

怒りをぶちまけている。

魔女から逆に文句を言われそうだが、

もし、疑惑が疑惑でなくなったら、

大統領弾劾という最悪のシナリオがまっている。

かつて、ニクソン大統領がウォーターゲート事件

弾劾裁判に追い込まれそうになり、辞任しことになぞらえて、

今回の疑惑はロシアンゲートが呼ばれている。

FBI長官に圧力をかけたあげく、解任したことが

三権分立を脅かす行為だとして、民主党のみならず身内の共和党からも

きびしい批判の声があがっている。

まだまだおさまりそうもないこの混乱は、

米国民が誤った選択をしたからなのか、

それとも日本と比べるとまだ民主主義が、

健全に機能していると受け止めるべきなのか、

どうなのだろう

広告を非表示にする