読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はずっと人のために生きてきた

人が生きるために自分を殺してきた

幾千 幾万 幾億の痛みの上に君は立っている

君は世界のためにある

世界が報われるためなら

君はなんだってする

何人でも助ける

百人でも 千人でも 万人でも

家族でも子供でも年寄りでも

若者でも赤の他人でも

君は助ける

君は地球を丸ごと救うし

生きとし生けるものを助ける

でも

たったひとり

たったひとりだけ

君が助けない人がいる

君は僕を助けない

君は鏡に映った僕だろ

なにもかもがあべこべだし

そしてなにもかもがそっくりだ

君はいつでも僕のそばにいる

君と僕はふたつでひとつだ

でも触れない

触れあうことができない

いいさ

受けて立つよ

さわれなくてもいい

会えなくてもいい

僕は僕として僕の人生を生きる

君は君として君の人生を生きればいい

僕は僕を認める

僕は君を認める

僕は何も否定したりしない

君を壊すと僕も壊れる

だから僕は君を壊さない

僕は君を守る

どんなにさびしくても

僕は最後まで君を守る

君のことを大事にする

君は善人

そして僕は悪人

僕たちはふたりでひとりなんだね