読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒドラ

42時間も起きていたのに6時間もしないで目が覚める。途中、宅配も来たのだけど、50を過ぎると爆睡が出来ないんです。体は疲れているのになぁ。なんて、爺むさい事は言わないで、平常運転。

通い猫たちだけが心配でしたが、クロスケもくうちゃんも何事もなかったかのようにやってきました。缶詰を奮発。

うちの4匹もとくに変わりはなく、強いて言うと、甘えん坊モードのしんことゴエモン。美也とシロちゃんは相変わらず淡泊です。

楽しい時間はあっという間です。

この歳での遠足は楽しくて、忘れられない思い出になりました。

途中、3箇所で合流してそれぞれ人数が増えて行くのは面白いですね。4人が8人に、最終的に13人。終電で帰るつもりの3人が帰れなくなって。8人で朝までモーレツ!でした。

改めてみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございます。

画像、荒原竜(学名ボルカノ・プテリンクス)の像。

51年前、「ウルトラマン」で使われました。その他、ショッカー基地にされたり、様々な特撮番組に登場しています。

子どもの時に家族旅行で来た時の像はコンクリートに白っぽい塗装が剥がれて番組で使ったそのままのイメージでした。現在はご覧のように、レンガ色です。おそらくヒドラの色に近づけたのでしょう。

ヒドラは交通事故で亡くなった少年の魂を宿した日本古来の生物でした。轢き逃げ犯のトラックを求めて現れます。いわば正義の怪獣なのですが、関係のないトラックまで手を出すため科特隊が出撃します。

そしてウルトラマンヒドラを仕留めることなく、逃がしました。いまでも、日本のどこかにヒドラが居るかもしれません。交通事故、なくなりますように。

またいつか、ヒドラに会いに行きたいですね。