山の民俗 はがき画「北アルプス・朝日岳」

山の民俗 はがき画「北アルプス朝日岳」 白馬連高山植物帯の北部を仕切る朝日岳は、越後側の呼び方で最初に朝日の光が当たるのでこの名がついたという。4,5月ごろあらわれる農具の(エブリ)の雪形から、昔はヱブリヶ嶽と呼んでいましたが、…【さらに】→ http://toki.moo.jp/merumaga/uusangac/uusangac03.html