読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観た映画 「用心棒」 制作:1961年日本東宝

3月30日にNHK BSプレミアムで放映された「用心棒」を観ました。以前に観た覚えはあるのですが、遠い昔のことで、ほとんど覚えておらず、新鮮な気持ちで鑑賞しました。なるほど、ハリウッドでリメイクされるわけですね、よく出来ているし、殺陣(たて)がリアリティあって素晴らしい。宿場に浪人が訪れたばかりの時、犬が人間の手を咥えて通り過ぎるという有名なシーン、初めて確認しました。それに三船敏郎さんが捕らえられてボコボコにされているなんて、知りませんでした。(^_^;) 通して観る時間が取れず、3日間に分割して観ましたが、それでも映像表現の面白さが充分伝わりました。

「用心棒」 制作:1961年日本東宝

2つの勢力が対立し、殺伐とした宿場町にふらっと浪人が現れる……。監督・黒澤明、主演・三船敏郎、ダイナミックな殺陣場面で時代劇を刷新した娯楽巨編。

番組内容:縄張りの跡目をめぐり、2つの勢力が対立する馬目の宿。殺伐とした宿場町に、どこからともなく浪人・桑畑三十郎が現れる。居酒屋の亭主から町の状況を聞いた三十郎は、2つの勢力を立ち回り、共倒れにしようと画策するが……。流麗な映像と豪快な殺陣(たて)、ダイナミックな演出で、それまでの時代劇を刷新し、イタリアで「荒野の用心棒」としてリメークされるなど、世界中の映画作家に影響を与えた黒澤明監督の痛快娯楽時代劇。

出演者:三船敏郎仲代達矢司葉子山田五十鈴東野英治郎 脚本:黒澤明菊島隆三 監督:黒澤明 音楽:佐藤勝 制作:1961年