読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春は 道端の一葉から

       3月26日 日曜日 八専入り

              

                

                

       春はひたひたと 都内のコンクリートや今はやりのバリアフ

      リー エコの舗装をされた 道のそこかしこに見られ始めた

      残念ながら山菜などの採って味わえるものは目を出すことは

      ないが 日常我々の知らない名前の草類の中には食す事の

      出来る物もあることであろう

      何やら国会の方で賑やかしが行われている最中であっても

      自然界は緑爛漫の様相呈していることだけは確かである

      沢山の野草の中には 従来からあるもの 工事によってよそ

      から運ばれてきたもの 野鳥によって運ばれてきたもの 人が

      他所から運んで来たものと実に様々なものが隣近所のちょっと

      した空き地スペースにも芽を出しているのであろう

      当然地震等の被害に遭われた地区でも 復旧復興のために

      運ばれてきた土の中に そこはか知れず埋まっていた種が

      芽吹き新しい緑の命としてそこに潤いを齎してくれるので

      あろう

      今しばらく国会では与野党のせめぎ合いが続くであろうが

      陥れる言の葉の端を種にそこに新しいせめぎあいが起こ

      ろうとしている