システムから変えるべき

税金などの公費を投入してでも

「宅配」という分野のシステムを構築するべきだと思う。

ドライバーの人材確保をする前に

インターネットで注文した商品を受け取るシステムは政府主導で税金を使ってでも構築するべきだと思う。

そうすることによって、そこに従事するドライバーの数であるとか質というものを考え直す事がてきるのではないだろうか?

具体的に言うと

地域をブロックでわけて、そのブロックの共用ロッカーの建設設置。

つまり、かっての郵便局がそうであったように、各地に共用ロッカーを設置すること

これは民間に丸投げしてはいけない、国が税金を使ってやってほしい。

税金使うとなると、グタグダと文句をいいだす下衆が多いんだけども

俺がいいたいのは

システムを変えて

新しい職業

新しい産業を作り出せって事!

いまだ、既得権で生きてるアホにかぎって、税金使うなとか言うんだけど

そんなアホは無視して

新しい産業

新しい物流

新しい雇用

を作るために、そこに税金を使ってほしい。

という事なんだ。

■18歳から「準中型」新設=トラック業界、若年層就業に期待―改正道交法

(時事通信社 - 03月13日 06:01)