青いシクラメン&クリスマスローズの小径 in 浜名湖ガーデンパーク

去年友人にいただいたので、黄梅の根元に植えた小苗のクリスマスローズは、

残念ながらまだ大株にならず、今年は花をつけませんでした。

ご近所には、可愛らしく咲いているお庭もあるので、ちょうど見ごろと思い、

楽しむには一番お手軽な、浜名湖ガーデンパークへ散歩を兼ねて行ってきました。

南駐車場からハンギングバスケットが欄干を飾る橋を渡って入園です。

子供達で賑わう公園の向かい側に、小さく区分けされた「ふれあい花壇」がいっぱいあり、

区割りごとに学校など地域の団体で手入れされた思い思いの花壇が出来上がっています。

春らしい花でそれぞれ趣向を凝らして植えられていました。

お花のアクセント、可愛らしい置物ですね。

遊歩道を奥へと進み、

剪定が行き届いた、梅林を通り抜け、

黄金のミモザを見惚れながら、

本日本命の「青いシクラメンの小径 & クリスマスローズの小径」に到着です。

小径の名前は別々ですが、散策道は一本道で、

木々の合間に混栽で両方ともいっぱい花を咲かせていました。

レンズの高さは主役に合わせて変えましたが、

同じ立ち位置から、シクラメン主体とクリスマスローズ主体で撮りました。

随分イメージ変わりますね。

シクラメン

バスケットでブランコです。

クリスマスローズ

クリスマスローズはフォトアルバムにまとめました。

写真のほかにもいろんな品種が咲いていました。

http://photo.SNS.jp/view_album.pl?album_id=500000102147441&owner_id=8595168

ここまで来ると駐車場からは相当歩いてきます。

ベンチがいっぱいある広場で一休憩しました。

生気を取り戻し、最奥の「花の美術館」を一回りして見つけた、

あんみつらしい、この日の傑作をお相撲に例えます。

露払いは「黒い大根?orカブ?」

太刀持ちは「赤い大根?orカブ?」

そして、大横綱、あんみつの大のお気に入りは「黒いバナナ!!!」

この日一番の記念写真です。

帰りは浜名湖ガーデンクルーズです。

船上から撮った遊歩道の街路樹は、まだ春遠い感じでした。

足元から頭上へどんどん春が広がっていくと

今はまだ裸んぼうの木々もいろいろ表情を変えて、

来るたびに驚きと感動を与えてくれそうです。

中旬から恒例の「花フェスタ」も始まります。

遊ぶのに大忙しになりますね!!!